本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

みんなの思いが海を守る 「アルプス処理水海洋放出に反対する署名」に賛同をお願いします

2021年4月13日、政府は東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うアルプス(多核種除去装置)処理水の海洋放出を決めました。漁業関係者をはじめ、数多くの反対や懸念の声を無視し、一方的な決断でした。

経産省は「処理水に含まれるトリチウムは人体への影響が小さい」「放出しても薄まるから問題ない」としていますが、海外でトリチウム放出される原子力施設周辺では子どもの白血病などの増加が報告されており、専門家からは食物連鎖を通して濃縮される可能性も指摘されています。

さらに「アルプス処理水」は福島第一原発事故を起こした原子炉から発生している放射能汚染水を処理したものであり、通常の原発から放出されているトリチウムとは違うものです。安全性について、安全性の担保、国民・国際社会への理解醸成、風評対策が十分ではなく漁業への影響はもとより地産地消活動、地域経済への重大な影響が懸念されています。

生活クラブ連合会では、「みやぎ生協・コープふくしま」で実施している署名の取り組みに賛同し、オンライン署名を呼びかけます。

署名提出方法

実施期間は11月末までですが、それ以降も継続して署名提出が可能です。
スマホ・パソコンから呼びかけ団体(みやぎ生協・コープふくしま、宮城県漁協、宮城県生協連、福島県生協連)のオンライン署名に参加できます。

オンライン署名サイトはこちらから(外部サイトchange.orgにつながります)
https://www.change.org/Save-the-Ocean-fm

ご注意:
①ご署名いただくと、署名サイトchange.orgから寄付の呼びかけが表示されますが、当署名への寄付ではございませんのでご注意ください。寄付なしでも署名はカウントされます。
②オンライン署名をしますと、署名サイトchange.orgから、ほかの案内メールが届くことがあります。ご自身で判断ください。
配達・デポーで署名用紙を受け取った方は、署名用紙に書かれた提出方法で、地域の生活クラブに届けてください。
 

アルプス処理水ってそもそも何?海洋放出するとどんな問題が?

呼びかけ団体が作成した解説をお読みください。(画像をクリック、PDFファイルが開きます)
 
あなたの疑問にお応えします。アルプス(ALPS)処理水ってそもそも何?

署名活動の詳細はコープふくしまのWEBサイトをご覧ください
https://www.fukushima.coop/petition.html

 

生活クラブをはじめませんか?

41万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。