本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生協の食材宅配【生活クラブ】
国産、無添加、減農薬、
こだわりの安心食材を宅配します。
ここからサイト内共通メニューです。

生活クラブ組合員の寄付が支える若者たちへの支援 ~「第5回 首都圏若者サポートネットワーク シンポジウム」開催報告~

11月6日、「第5回 首都圏若者サポートネットワーク シンポジウム ~児童福祉法改正によって期待される社会的養護を巣立った若者への支援~」(主催:首都圏若者サホートネットワーク、共催:生活クラブ連合会)が開催され、生活クラブが寄付活動で支えている「若者おうえん基金」の重要性をあらためて共有することができました。

さまざまな活動と「若者おうえん基金」の重要性

首都圏若者サポートネットワークが取り組む「若者おうえん基金」の寄付活動、「若者おうえん基金」の助成先団体の活動、就労支援などについての報告があり、共有しました。

また、「児童福祉法」の改正(2022年6月)や制度変化があり、今後の子ども・若者支援の大きな変化が予想される中で、厚生労働省に現場の切実な声を直接届けるなど、今後の活動を展望するための議論が行われました。
これらの報告や議論をつうじ、生活クラブが寄付活動で支えている「若者おうえん基金」の重要性などをあらためて確認することができました。

今年度の寄付は締切間近です!ぜひ、寄付にご協力ください


生活クラブ連合会は「首都圏若者サポートネットワーク」の「若者おうえん基金」を支える寄付活動への協力を呼びかけています(生活クラブ東京・神奈川・埼玉の組合員が対象)。基金への認知が広がり、多くの助成申込が寄せられています。一人でも多くの若者への支援につながるよう、寄付へのご協力をお願いします。

組合員寄付のOCR注文書での申込み 6ケタ番号「226297
※eくらぶでも申込みができます。
※1口1,000円で何口でも申込めます(非課税)。
受付締切 11月5回(申込締切11/21~11/26)まで
対象組合員 生活クラブ東京・神奈川・埼玉の組合員

【2022年11月11日掲載】

生活クラブをはじめませんか?

42万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブのSNS公式アカウント
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。