本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生協の食材宅配【生活クラブ】
国産、無添加、減農薬、
こだわりの安心食材を宅配します。
ここからサイト内共通メニューです。

【生活クラブ千葉 組合員の皆様へ】1/9(月)以降 平飼いたまごの休止等のお知らせ

生活クラブ千葉 組合員の皆様へ

【対象の単協】
生活クラブ千葉


23年1月3日(火)に千葉県内の生活クラブの平飼い卵を生産している養鶏場において、高病原性鳥インフルエンザ(以下、鳥インフルエンザ)の簡易検査による陽性が確認されました。
養鶏場では、法令に基づいた県の指導のもと、約1万羽の採卵鶏の殺処分等の処理が開始されます。

▼平飼いたまご6個パック
・23年1月9日以降の「平飼い6個パック」「予約・平飼いたまご6個」は当面休止となります。
・デポーでの取組みも当面休止となります。
2月2回分(2日6日~10日配達分)から「平飼い6個パック」「予約・平飼いたまご6個」の注文書(OCR用紙)と「eくらぶ」での注文を休止します。


▼鶏卵10個パック
・「鶏卵10個パック」「予約・鶏卵10個パック」は次亜塩素酸ナトリウム溶液を添加した洗浄液で洗卵して、全量お届けします。
・デポーの「鶏卵10個パック」「鶏卵6個パック」も同様の対応となります


*「たまご10個パック(あいこっこ)」の黄身は「平飼いたまご6個」に比べて赤味を帯びています。これは、一次的に変更している配合飼料にパプリカ成分が含まれているためです。生産費の約7割を占める飼料の価格がこの2年間で約2倍に高騰しており、養鶏が維持できなくなる可能性があるため、一時的に配合飼料を変更しております。ご理解とご承諾をよろしくお願いします。


当該生産者は、感染が確認された養鶏場とは別の養鶏場でも通常の鶏卵を生産しており、同県内にもう2か所あります。
この2か所の養鶏場では鳥インフルエンザの発生・感染は確認されていませんが、発生農場から10㎞圏内の出荷制限区域内にあります。

そのため、通常、温水による洗卵のところ、次亜塩素酸ナトリウム溶液を添加した洗浄液にて洗卵した鶏卵を当面の間お届けします。
次亜塩素酸ナトリウム溶液は、温度や光などの影響を受け、時間の経過に伴って分解がされるため、卵殻への残留はほとんどありません。

組合員の皆様には、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
食品安全委員会では、「家きんの肉や卵を食べることにより、ヒトが鳥インフルエンザウイルスに感染する可能性はない」としています。
参考:内閣府 食品安全委員会のウェブサイト
https://www.fsc.go.jp/sonota/tori/tori_infl_ah7n9.html
【2023年1月6日 掲載】

生活クラブをはじめませんか?

42万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブのSNS公式アカウント
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。