本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

コロナ禍における支え合い 約20,000人の組合員の寄付金 第3次助成先決定

生活クラブ連合会では、新型コロナウイルスの感染拡大で生活に困窮する方々への支援活動で集まった2,664万円から、フードバンクや子ども支援センターなどの52団体へ助成します。

第1次、第2次、第3次助成で52団体への支援を決定

新型コロナウイルスの感染拡大の影響による収入減や失業などで生活に困窮する方々への支援が社会的な課題になっています。

生活クラブでは、お米を、各地域のフードバンクや子ども食堂など日常的に交流のある関係団体78団体に無償で提供するなどの支援を行ってきました。
お米の支援に関する記事はこちら

さらに2020年8月24日より「新型コロナ感染拡大に伴う生活に困窮する方々への支援カンパ」を実施し、組合員を中心に寄付を募りました。当初、約1か月で1,000万円を目標に始めたところ、9月末の受付終了時点で約20,000人からの寄付協力を得て、総額26,637,500円の支援金が集まりました。多くの方々がコロナ禍の異常事態に対して危惧し、継続的な支援活動の重要性に賛同した結果です。

支援金は、「一般社団法人生活クラブ福祉事業基金」での管理によって、第1次助成として12団体に、第2次助成として25団体に助成してきました。このたび、第3次の助成先を決定したので報告します。フードバンクや児童養護施設などを通じて生活に困窮する方々へ支援します。今後も助成を継続的に実施します。

寄付の概要

受付期間:2020年8月24日(月)~9月末
寄付総額: 26,637,500円
参加人数:約20,000人
管理:一般社団法人生活クラブ福祉事業基金
寄付の呼びかけ対象:生活クラブ組合員(約40万人)、関係団体

助成先

<第1次助成先団体>(2020年9月)
1.特定非営利活動法人DV対策センター
2.NPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐ
3.児童養護施設 聖ヨゼフホーム
4.とうかつ草の根フードバンク
5.フードバンクふなばし
6.反貧困ささえあい千葉
7.フードバンクちば
8.フードバンク仙台
9.特定非営利活動法人フードバンク岩手
10.こども防災協会
11.あそびとくらしとまなびの家 ちゃぽっと
12.特定非営利活動法人トルシーダ

<第2次助成先団体>(2020年11月)
1.ぬくもり♡ねっと
2.東山ぐぅぐぅ食堂
3.龍の子
4.カンガルーポケット
5.子ども食堂まつば
6.NPO法人地域コミュニティワーカーズコレクティブみんなのたまご
7.特定非営利活動法人 セカンドハーベスト京都
8.特定非営利活動法人 山科醍醐こどものひろば
9.一般社団法人 生活サポート基金
10.特定非営利活動法人フードバンクTAMA
11.フードバンク稲城
12.フードバンク調布
13.こすもす・だれでも食堂実行委員会
14.かさじぞうプロジェクト
15.フードバンクいるま
16.やまなし地域こども食堂グループ にじいろのわ
17.特定非営利活動法人大曽倉ふれんど
18.NPO法人立野自立生活支援の会あかり
19.昭島地域協議会「たまりば☆ぬくぬく」
20.みかづき子ども食堂
21.特定非営利活動法人アビリティクラブたすけあい江戸川たすけあいワーカーズもも
22.認定特定非営利活動法人生活困窮・ホームレス自立支援 ガンバの会
23.サンタ みんなの食堂
24.特定非営利活動法人 日向ぼっこ
25.特定非営利活動法人アビリティクラブたすけあい北区たすけあいワーカーズひよこ

<第3次助成先団体>(2021年1月)
1.一般社団法人チーム森もり
2.フードバンクいるま
3.さやマンセ
4.いるま 学習支援の会
5.特定非営利活動法人 フードバンクうつのみや
6.社会福祉法人カリヨン子どもセンター 自立援助ホーム カリヨンとびらの家
7.社会福祉法人友興会 児童養護施設 クリスマス・ヴィレッジ
8.特定非営利活動法人 誠心会
9.一般社団法人Hygge
10.特定非営利活動法人ロージーベル
11.特定非営利活動法人SEIN
12.フードバンク府中
13.明渓日本語学校
14.小平子ども食堂まるちゃんカフェ
15.なかよし銀風コープ
【2021年3月10日掲載】

生活クラブをはじめませんか?

41万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。