本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

【エネルギーと未来のはなし】第6回 電気のふるさとを想像して、おうちの電気を選んでみませんか


生活クラブでは2021年3月から、「未来へつなげる♪エネルギーアクション!」をすすめています。このアクションは、今年の秋に改定が予定されている国のエネルギー基本計画※1に、再生可能エネルギー、脱炭素、脱原発の推進を盛り込むよう、国に働きかける活動です。

電気はわたしたちの暮らしの中に当たり前のようにあるものですが、一方で発電によって発生する温室効果ガス(CO2/二酸化炭素)の問題や原子力発電に伴う大きなリスクが共存しています。気候危機を食い止め、脱原発をめざすためには、未来を見据えた目標が必要です。

これまでに引き続き「生活クラブでんき※2」の輪をさらに広げるとともに、署名活動などを中心に、以下の3つの意見を国に提案しました。
※署名活動は終了しました。

国に提出した3つの意見について詳しくはこちら

なぜ、こうした働きかけをする必要があるのか、生活クラブのアクションの内容とともに5回にわたりお伝えしてきました。今回はいよいよ最終回!「生活クラブでんき」についてご紹介します。

※1 エネルギー基本計画:国が定めるエネルギー政策の基本方針で、これまで3年毎に検討、改定されています。
※2 生活クラブでんき:生活クラブの組合員が共同購入している、再生可能エネルギーを中心とした電気。契約した組合員の家庭 に供給しています。

食べものと同じように、産地もつくる人も分かる「生活クラブでんき」

「生活クラブでんき」は、太陽光や風力、小水力など、再生可能エネルギーを基本とした環境負荷の少ない電気です。2016年に供給をスタートし、今では契約数16,000件をこえ、組合員宅、生活クラブの消費材をつくる生産者に利用されています。
 
さらに、生活クラブですすめているのは再生可能エネルギーを「つくる」こと。各地で電気をつくる生産者との提携をすすめるだけでなく、風力発電所や太陽光発電所を生活クラブ提携生産者と組合員が協力して建設しました。現在、「生活クラブでんき」では、約6割の電力を再生可能エネルギー発電所から届けています。

さまざまな再生可能エネルギー発電所から電気の供給を受けるなかで大切にしているのは、食べものと同じように、誰がどこでどうつくったかが分かるものを利用するということ。各発電所と、その地域社会とのつながりを大切にしています。

たとえば秋田県の南西部・にかほ市に建つ、生活クラブ風車「夢風」。建設する場所から、地域住民との話し合いまで、生活クラブの組合員が中心となって建設をすすめた風力発電所です。地方でつくった電気を首都圏で使うだけにはしたくない、ともに豊かになる関係を築きたいと、地域の方々との交流の機会をつくっています。今では、にかほ市の特産品を活用した「夢風ブランド」消費材※3も誕生し、人気を呼んでいます。
夢風
生活クラブ風車「夢風」の建設5周年に祝うために集まった、組合員やにかほの住民のみなさん(2017年7月)
2019年2月に稼働をはじめた「庄内・遊佐太陽光発電所」は、お米などの農産物や豚肉、加工品など、長年の提携関係にある山形県庄内地域に誕生した発電所です。生活クラブの提携生産者からの出資と、市民ファンドによって建設されました。発電によって生まれた収益の一部を基金化し、庄内の持続可能な地域づくりのために活用していく予定になっています。

「庄内・遊佐太陽光発電所」のオープニングセレモニー(2019年5月)

「生活クラブでんき」と提携する電気の生産者は全国に61ヶ所!発電所情報はこちら

      


現在建設中の発電所も複数あり、これからさらに再生可能エネルギーの輪を広げていく予定です。

気候危機を食い止め、脱原発をめざすため、生活クラブが国に提出した意見のなかの「2030年エネルギー基本計画で再生可能エネルギー電力目標を60%以上」は、「生活クラブでんき」に切り替えるだけですぐに達成可能です。
電気がどこでどのように生まれ、私たちの元へと届いているのか、そして未来に想像をめぐらせ、電気を選んでみませんか。あなたの選択で、より気持ちのいい毎日に、そしてより良い未来がつくれるのです。

※3東京、神奈川、埼玉、千葉での限定取組み


◆あなたも生活クラブのアクションに参加しませんか?



おうちの電気を「生活クラブでんき」に変更したい!という方はこちら


「脱原発・脱石炭、持続可能な再エネ100%を求める27万4,830筆の署名を提出 同時に全国122か所でスタンディング・アクションを開催」(2021年6月11日活動レポート記事はこちら)

【2021年7月21日掲載】

生活クラブをはじめませんか?

41万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。