本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

「今日から実践できるシンプルライフ講座 第1弾」を配信しました

生活クラブでは現在、サステイナブルな暮らしのヒントを見つけるフェス「サステイナブル フェス!」を開催中です。そのオンラインコンテンツの1つ、ライブ配信第3回「シンプルライフ研究家マキさんの『今日から実践できるシンプルライフ講座 第1弾』」を9月26日に配信しました。

サステイナブル フェス!についてはこちらから

マキさんは生活クラブの組合員であり、働きながら2人の子どもを育てるワーキングマザーでもあります。マキさんのご自宅から中継し、シンプルに暮らすコツを伺いました。

今回のテーマは「しない料理」

マキさんのシンプルライフ講座の第1弾のテーマは「料理」。シンプルライフを「本当にお気に入りだけに囲まれた、心豊かな暮らし」と定義し、その暮らしを続けるコツは「スタートとゴールだけはしっかり決めること」と語るマキさん。元気な時でも、忙しくて疲れている時でも美味しい食卓にするための買い物から料理までをシンプルにする方法や、「家族にバレない手抜きごはん」を伝授いただきました。

1つ目のお話「時短食材を選ぶ」では、調理時の工程を減らし、時短に繋げるための食材の選び方を紹介。2つ目のお話「まとめ買い」では、ルールを決めて効率よく買い物をすることを、生活クラブの「よやくらぶ」を活用した方法も含めて紹介しました。3つ目には「調味料をしぼること」で、生活クラブの良質でお手頃価格の調味料を活用したシンプルな調理をおすすめしています。

また、講座後にマキさんのおうちカメラで冷蔵庫の中と備蓄品を披露。冷蔵庫の中には「今日使う食材を真ん中の棚に置く」など、マキさんが実践している使い方のルールや、ビオサポレシピを参考に作った常備菜などを紹介いただきました。備蓄品のコツでは、空けてすぐに食べられる缶詰を選ぶことや、災害時の栄養バランスを考えた選び方をすることがおすすめだそうです。

■講座で紹介いただいたマキさんおすすめの常備菜レシピはこちら
オクラのだし浸し
蒸し鶏
にんじんピクルス

最後の質疑応答のコーナーでは、視聴者から寄せられた質問を元に「お気に入りの見つけ方」や、「シンプルでも食卓を飽きさせない方法」など、マキさん流のポイントを伝授いただきました。

オンライン講座のアーカイブ動画を以下のページにて公開していますので、いつでも、何度でもご覧いただけます。
https://youtu.be/WT2TcjfIjVY

視聴後にはぜひやってみて、#サステイナブルフェス、#生活クラブ をつけてInstagramに投稿を!

10月25日(日)に「シンプルライフ講座」第2弾を配信します

今日から実践できる「シンプルライフ講座」第2弾<テーマ:洗濯・掃除> 
配信日時:2020年10月25日(日)14:00~14:45
配信方法:YouTube Live
配信URL:https://youtu.be/K9vun8HhgT8
配信内容:シンプルでストレスフリーな洗濯・掃除方法を紹介します。

配信中、答えきれなかった質問に回答します

配信当日、たくさんのご質問をいただいたものの、配信中には答えられないものがありました。マキさんに改めて伺ったところ、以下の通りお返事いただきました。

Q1.生活クラブで1番好きな消費材はなんですか?
A1.好きなものはいろいろインスタでアップしていますが、一番難しいですね。とろーり目玉焼きにケチャップを乗せて食べることですかね。卵とケチャップ…あ!2つになっちゃいました。

トマトケチャップの情報はこちら
鶏卵の情報はこちら

Q2.乾麺など、賞味期限は頻繁にチェックしていますか?備蓄用にまわすとついつい食べそびれてしまうことが多くて…
A2.頻繁にではありませんが、意識しているのは年2回、9月1日の防災の日と、3月11日は、およそチェックするようにしています。
ただ、いつもよく食べるものをローリングストックしているので、賞味期限が切れる前になくなっちゃいます(笑)

Q3.備蓄品を忘れず回転させるコツとかあれば教えてほしいです。
A3.大好きなものを備蓄品にするといいですよ。美味しくないものは、回転しないままずっと保存されているので、食べるのを我慢しなきゃいけないぐらい美味しいものを備蓄してみてください。絶対に回転しますので!

Q4.今日のスライドはマキさん作成ですか?すごく見やすいです。
A4.はいそうです。嬉しいです。今でも会社員として働いていて企画書やスライドに触れる機会が多いのでわかりやすさは意識しています。

好評アーカイブ中! サステイナブル フェス! ライブ配信「サルベージ・クッキング」

サルベージ・クッキングとは、食べごろギリギリの野菜、買いすぎた食材、もらいものなど「もてあましている食材」をサルベージ(救い出す)するお料理のことです。余り物だった食材を、いつもとは違う味付けや料理方法でよみがえらせることで、家庭から出る食品ロスを減らそうとする試み。一般社団法人フードサルベージと生活クラブのコラボレーションで配信が実現しました。

配信では、サルベージ・シェフによる食材を余らせないコツや、どんな食材もサルベージできるプロならではの発想がギュッと詰まっています。

■第1回~乾物編~
https://youtu.be/r9Ggxg45zw0
 <メニュー名>
●豚肉と高野豆腐のコチュジャン炒め
●ハンバーグ ミックスハーブと味噌のトマトソース

■第2回~缶詰編~
https://youtu.be/savmLZKp2rw
<メニュー名>
●イワシ蒲焼き缶と夏野菜のゆず胡椒ペペロンチーノ
●コンビーフとひじきのフリッタータ(イタリア風オムレツ)

<出演者>
(一社)フードサルベージ 代表理事 平井巧さん
サルベージ・シェフ:Foodist Link 株式会社代表 高田大雅さん
【2020年9月29日掲載】

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。