本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。
トップ  〉 活動・とりくみ  〉 みんなでつくる福祉事業  〉 障がい者支援

障がい者支援

障がいがあっても、地域社会で共に暮らすための支援と社会づくりをすすめます。
障がい者などすべての人たちが、相互に尊重し支えあい、人々の多様なあり方を相互に認めあい、ともに生きられる共生社会の実現をめざしています。
*地域によって取り組み内容などが異なります。
 

障がい者を支えるたすけあいのしくみ

病気や障がいをもった方が、生活上必要な支援を受けながら、地域社会の中で暮らすことをめざします。障がいをもつ子どもたちが、放課後や休日をリラックスして、思い切り遊ぶことのできるデイサービスや、ケアホーム、グループホーム、18歳以上の方が自立生活をめざす就労支援サービスもあります。将来のことを本人や家族と一緒に考え、地域の福祉サービスとも連携しながらサポートしています。

生活クラブの障がい支援サービスの施設・団体

生活クラブグループでは、協同組合組織を基盤にしながら社会福祉法人やワーカーズ・コレクティブ、NPO法人の組織づくりに取り組み、生活クラブ生協の活動と事業と連携し、本人や家族と一緒に考え、生活上必要な障がい者支援のサポートに取り組んでいます。

リーディングサービスの取組み

生活クラブ東京と連携しながら、他の会員単協での音訳CD利用者を拡大していく広報活動の支援を行なっています。また『生活と自治』リーディングサービスの音訳協力者の拡充を図っています。

生活クラブをはじめませんか?

41万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。