本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
ここからサイト内共通メニューです。

乾しいたけ

旨みたっぷり、栄養も豊富、ダシや調理素材に
生活クラブの乾しいたけは、大分県で春に収穫される香信(こうしん)という種類。大分県椎茸農協で栽培から加工まで一貫生産。クヌギなどに種菌を植え、約2年で収穫する原木栽培です。しかし、外国産の多くは菌床に植菌する菌床栽培のため、国産とは味、香り、食感などの品質が違います。


 

しいたけの戻し方はカンタン

乾しいたけは、冷水で戻す事で椎茸の成分も壊れず、ボールに椎茸を入れ水を張った状態で10分ほど日光にあてる事で成分のビタミンDも増え、より一層美味しくいただけます。急いでもどすには、ぬるま湯に砂糖をひとつまみ、または電子レンジで戻します。
日本産はクヌギやナラ等の原木に、しいたけの種菌植え込み、2年間の長い間、森林内でじっくりと育てあげ収穫する原木栽培です。それに対し、外国産の多くは木屑(オガクズ)にフスマや糖類などの添加物を加え、固めた菌床に植菌し、5〜6ヶ月で収穫する菌床栽培です。

生産者情報

(株)オーエスケー

関連情報

「調理素材」の消費材一覧

消費材グループ

インターネット注文「eくらぶ」もご利用ください

パソコンやスマートフォン、タブレットから注文ができます。生活クラブ組合員の方は、まずeくらぶに登録してください(登録は無料)。
組合員でない方は、eくらぶのページの閲覧ができます(注文はできません)。


 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。