本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生協の食材宅配【生活クラブ】
国産、無添加、減農薬、
こだわりの安心食材を宅配します。
ここからサイト内共通メニューです。
トップ 〉生活クラブについて 〉理念・ビジョン  生活クラブ2030行動宣言 

生活クラブ2030行動宣言

生活クラブ連合会は、第33回通常総会(2022年6月23日開催)で「生活クラブ2030行動宣言」を決定しました。

行動宣言前文

2015年、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」が国連で合意されました。SDGsは、貧困や飢餓、気候危機など人類全体の課題を解決するための17の世界的目標です。2030年までの達成をめざし、世界各国・地域・企業・協同組合など多様な主体でさまざまな取組みがすすめられています。

生活クラブは、これまでも「消費材」「エネルギー」「福祉・たすけあい」の各原則に表わしたように、生産から消費、廃棄に至るすべての過程で「安全・健康・環境」を最大限に追求してきました。そして、2015年からは、“サステイナブルなひと、生活クラブ” をスローガンとして掲げ、限りある資源を未来の子どもたちと分かち合うことを宣言し、人々のゆたかな関係性に支えられた、希望の持てる持続可能な地域づくりにも取り組んでいます。それらはSDGsの理念に先んじた、かつSDGsにとどまらない独自の実践をともなった活動です。

このことをふまえ、2020年、これまでの取組みでさらに推進すべきことを『第一次 生活クラブ2030行動宣言』としてまとめ、2022年には第一次の段階にとどまらない先駆的な取組みを実行に移すべく、『第二次 生活クラブ2030行動宣言』を決定しました。第二次行動宣言では、新たな重要目標として「気候や災害への危機対策」、「ジェンダー平等と多様な働き方の実現」、「他団体と連携した環境保全活動」を加え、組合員と生産者の対等で主体的な参加によるローカルSDGsの形成により、この社会の持続性を高めていくことを掲げました。

私たち生活クラブは、関わるすべての人々とともに、これらの宣言を実行していくことを約束します。

SDGsとは?
世界では、格差と貧困、人口増加、生態系を維持できないほどの大量生産と消費、気候変動など、さまざまな問題が立ちはだかっています。SDGs(エス・ディー・ジーズ)は、これらの問題を2030年までに解決することをめざした、世界共通の目標です。先進国も途上国も区別なく、「誰一人取り残さない」という理念のもと、一人ひとりが自分ごととして捉え、行動することが求められています。

 

ムービーでわかる「生活クラブ2030行動宣言」

重要目標5

もくじ

11の重要目標

「生活クラブ2030行動宣言」には11の重要目標があります。
そのどれもが、日々の選択や一歩踏み出すことで達成に近づく目標です。生活クラブに関わるみんなで、サステイナブルな未来をつくっていきましょう。






 

生活クラブ2030行動宣言 達成実績報告

2030行動宣言 2020年度達成実績報告
 
重要目標の達成に向けどんな活動がすすめられているのか、到達点の一例とともに紹介します。

2020年度達成実績報告(2021年3月末時点)

2030行動宣言レポート

生活クラブはSDGsの理念に通じ、かつ留まらない活動を実行していくことを約束します。
「生活クラブ 2030行動宣言」の目標に対し年度ごとの到達点の確認と報告を目的としたレポートです。

▼『第一次生活クラブ 2030行動宣言 実績報告レポート(PDFファイル)』はこちらからダウンロードできます。

 
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。